文字列連結処理を設定する

プレミアムコースでのみ利用可能です。

「文字列連結処理」とは、複数のフィールドの文字列や固定文字列を連結させ、別のフィールドに保存させる処理です。


設定方法

1. フォームブリッジの『フィールド設定』画面で、連結した文字列を入力するフィールドを設置します。

ポイント

このフィールドは回答者に見えないように[設定]>「フィールドを表示しない」設定にしておきます。


2. 『回答後の自動処理』>[回答後処理を追加する]をクリックします。


3. 「文字列連結処理」をクリックします。


4. 「保存先フィールド」に連結する文字列を設定します。

右図のように設定すると、 「フィールド1」と「フィールド2」の間に全角スペースが入ります。


5. 黄緑色の[並び替え]▲▼を押しながら、「kitnoneアプリに保存」処理より上に並び替えます。

注意
『回答後の自動処理』において「kintoneアプリに保存」処理より下にあると、連結した文字列がkintoneアプリに保存されません。

6. 『回答後の自動処理』>「kintoneアプリに保存」>緑色[編集]をクリックしてください。

手順1で設定した連結後の「文字列フィールド」を、kintoneアプリ内フィールドと結びつけます。

[保存]>[編集完了して更新]をクリックします。


7. 回答フォームから回答すると、連結した文字列がkintone内のフィールドに保存されます。

これで設定は完了です。


関連記事