パスワードレス認証について

ログイン画面でメールアドレスを入力するとユニークな文字列がついたログイン用のURLがメールで送信されます。
パスワードレス認証を利用することで、パスワードを管理したり、覚えておく必要がなくなります。


利用方法

1.ログイン画面でメールアドレスを入力します。


2.入力したメールアドレスにログイン用のURLが送信されます。
メール内URLにアクセスします。(URLの有効期限は1時間です)


認証の変更方法

パスワードレス認証をリリースする前(2021年4月14日以前)からご利用されているお客様は、
今までのログインメールアドレスとパスワードでの認証方法になっています。
その場合、アカウント情報から設定の変更が可能です。

1.環境にログイン後、画面右上のユーザー名のプルダウンにカーソルを合わせてください。


2.『アカウント情報』の項目を押します。


3.「認証方式」を変更します。
以上で設定完了です。

補足
リリース後(2021年4月14日以降)よりデータコレクトを利用されているお客様は、認証形式はパスワードレス認証となります。認証方法の変更を行う必要はございません。
なお、弊社では、パスワードレス認証形式を推奨しておりますが、設定を開発会社に依頼している場合など、パスワードを利用する必要性がある場合には、メールアドレスとパスワードを入力する認証形式に変更することが可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

code